みんなでつくる海外農業情報プラットフォーム

運営メンバー

当ブログの運営は、食料・農業・農村関係分野で働く・研究する社会人・大学生が、自身のスタイルに合わせて、ボランテイアで記事の作成・編集を行う体制となっています。現在のスタッフは以下のみなさんです(アルファベット順)。

米国ワシントンDCにて、農業・貿易政策調査および政治情勢分析に従事。 「足で稼ぐ」がモットー。休日はそこかしこに出かけ、土地のものを食べて飲んで見聞を広げております。
Gawrav
山形県出身。 7年間種苗会社で営業として勤務し、 2018年3月までの任期で青年海外協力隊ネパール隊員として、減農薬農法の普及に向け活動中。 なお、名前は筆者のネパール名で、Prideという意味 個人ブログ「びすたーらい、びすたーらい」→http://namura.hatenablog.com/
Kento Yamauchi
(山内絢人)長野県飯田市出身。現在イギリス・ケンブリッジ在住。興味関心はテクノロジーをベースとした社会制度・地域コミュニティのリデザイン。地元長野県飯田市を個人として応援。日本の各地域でのインバウンド農泊推進のための各種アドバイスも行っている。ご連絡はTwitter @KentYamauchiまたはメール yamauchi.kento@gmail.com まで。
イギリスの大学院で食料安全保障を学んでいます。お酒とカワハギと寝台車が好きです。ななつ星とブルートレイにいつか乗ってみたいです。
JAEC海外農業研修生として、オランダパプリカ法人にて研修中(2017年3月まで研修予定)。 神奈川県横浜市出身。 東日本大震災の起きた年の3月に東京農業大学農学部農学科卒業。専攻は作物学、環境保全型農業に関して学ぶ。 在学中、NHKBSハイビジョン「コメ食う人々」第一回に出演(番組制作協力)。 2011年4月~2016年1月、東京の(現在は川崎に本社移転)青果仲卸・青果物専門商社に勤務。 メディカルハーブコーディネーター、ジュニア野菜ソムリエ。豆料理、ハーブティー、蜂蜜が好き。 ”I know what I want. I have a goal, I have opinions, a religion and live”(アンネフランク) “To build a future, you have to know the past.”(アンネの父の言葉) アムステルダムのアンネフランクの家で感銘を受けた言葉。
愛知県名古屋市出身。 2011年から2016年までオランダ・アムステルダムに在住し、農業、食関係の執筆活動を行うとともに修士課程で農村社会学を学ぶ。現在は浜松で日本と世界をつなぐ農業コミュニケーターとして活動中。じゃがいも好き。
MIKI
イギリスの馬産地近くの田舎の大学で大学院生をしています。専門は農業経済学。ヨーロッパの農村を回ってみて、田舎の美しさと飯の美味さと農業が儲かってることは必ずしも一緒のものじゃないんだなと感じつつあります。
shun
IT担当。北海道の農村で育ち、帯広畜産大学で農業経済学を専攻していました。いまはWebエンジニアやってます。Twitter
Yoko
途上国の農林業や自然資源管理系の調査研究をしていました。 今は関西でコンサルをしています。 元、山ガール。